JapaneseEnglish 
仮設厩舎リース TOP→仮設厩舎
当社では、仮設厩舎(ポータブルストール)のリース業を行なっております。競技会、馬競市、新設厩舎建築の場合の退避場所に最適な厩舎です。また、国体の馬術競技、民間の乗馬大会に使用した実績も多く耐久性、安全面でも信頼性高い仮設厩舎です。


商品見積りなどのご連絡はこちら

TEL 0883-36-9336 FAX 0883-24-1105
仮設厩舎の特徴 過去のレンタル実績
•ある程度の広さがあれば場所を選ばない構造です。
•組立に特別な工具は必要ありません。
•ネジ打ち込み類を使用していませんので、何回でも組立、解体できます。
•パーテーションタイプですので馬房数の組み合わせが
 自由に設置でき馬房数の増設も可能です。
•1棟毎に分かれているので、すぐに隔離厩舎としても利用できます。
•馬房内は3×3メートルの構造でゆったりしています。
•通路側に首出し用の窓が有り、馬もリラックスできる設計になっております。
•色々な競技会だけでなく、厩舎改築時など他のクラブなどへ預託する必要がありません。
H19年 秋田国体リハーサル大会
H19年 秋田国体本大会
H20年 北信越ブロック大会(新潟県)
H21年 九州ブロック大会(長崎県)
H22年 山口国体リハーサル大会
H22年 山口国体本大会
H23年関東ブロック大会(茨木県)
H24年東北ブロック大会(秋田県)

その他、全国乗馬大会にてレンタル
※新設厩舎を新築する場合馬の退避場所として使用できます。
組立手順
設置場所を確保し、馬房、厩舎となるパネルを、目隠し仕切りパネル→ドアパネル→外壁パネルの順に組み合わせます。
厩舎パネル設置後、屋根の骨組みを設置します。
骨組み完成後、テントの設置をします。テントの弛み、固定のためパイプを入れています。
雨天時対策として、窓テントの設置、風対策として厩舎屋根をワイヤーで固定しますので災害対策も万全です。
TOP
Copyright© I.P.TSUSHO CO.,LTD.