株式会社アイピー通商 会社案内 事業内容 グループ会社 採用情報 お問い合わせ


パルス豚用無針注射器TOP > パルス無針注射器 機器仕様
パルス無針注射器 機器仕様
 駆動源  液化炭酸ガス、圧搾空気(コンプレッサー)*110psi(0.758MPa)以上
 接種量  0.50ml、0.75ml、1.00ml、1.25ml、1.50ml、1.75ml、2.00ml、2.25ml、2.5ml
 接種精度  ±5%以内 (アジュバントの種類、接種量によっても異なるが最大でも±3%以内)
 *( )内数値はメーカー試験結果による実測値
 接種回数  40回 / 分 推奨
 1次側圧力  123.25psi (0.85MPa)
 2次側圧力  25psi~90psi (0.17Mpa~0.62MPa)
 推奨使用温度範囲  5~40℃
 本体寸法  幅120×高さ172×奥行100mm
 重量  約3.7kg (液化炭酸ガスタンクを除く)
 適合規格  動物用医療機器承認 農林水産省省令 H.23.11.28
標準付属品
 低圧用ハンドピース(ブルー / 仔豚用)  ドーズプラグ *上記接種量より4種お選び頂けます。
 高圧用ハンドピース(グリーン / 母豚用)  メンテナンス専用工具セット
 高圧薬液ホース 2本
 36"~120"(約91cm~約304cm)よりお選び頂けます。
*納品時にスタッフがお伺いし、使用方法及びメンテナンス
 方法についてのトレーニングを行います。
オプション品
ハンドピースエクステンション カート

 *画像はイメージです。
プラスティックボトル ボトルホルダー ボトル口金クリンパー
お引き合いから納品までの流れ
液化炭酸ガスの取り扱いについて
豚用無針注射器の駆動源である液化炭酸ガス等の販売、移充填、運搬等につきましては高圧ガス保安法に規定する各種の資格及び免許、設備を有する専門の高圧ガス取扱い業者の方より行わせて頂きます。
豚用無針注射器P-250のリース販売、メンテナンスと液化炭酸ガスの供給については下記のような役割分担となります。

Copyright© I.P.TSUSHO CO.,LTD.